アリタリア航空、8月中旬から日本線再開、羽田/ローマ線就航へ

アリタリア航空(AZ)は、新型コロナウイルスの影響で中止していた羽田/ローマ線の開設を、イタリア発8月17日、日本発折り返し便8月19日で就航する。当面、週3便の運航とし、機内でのソーシャル・ディスタンスを確保するため乗客数を制限する。今後、従来運航していた成田/ローマ線、成田/ミラノ線も徐々に運航再開を検討する。

なお、搭乗時、到着時のパスポートチェック、セキュリティーチェックの際に、事前にAZホームページからダウンロードした書類への連絡先情報、健康状態や濃厚接触者などに関する自己申告書の提出が必要になるという。

アリタリア航空は、6月中旬からイタリア国内線の運航を再開。7月にニューヨーク線など長距離路線を再開し、8月はイタリア国内20都市、海外32都市へ軽75路線、週約1600便の運航を予定している。

羽田/ローマ線のスケジュール詳細は下記のとおり。

  • AZ793便 羽田13:35発/ローマ19:35着 月・水・土運航
  • AZ792便 ローマ16:10発/羽田11:35着(翌日) 月・木・土運航

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。