保険も位置情報データによる補償の時代へ、タビナカツアー中のケガ・賠償向け保険が登場

あいおいニッセイ同和損害保険とデジタル観光ツアーをアプリ上で提供するスポットツアーは、タビナカ向け保険商品・サービスの開発に向けた協業を始める。

具体的には、スポットツアーの「SpotTour」アプリで取得する観光客の位置情報データを活用することで、タビナカでの的確なタイミングでケガや賠償などの補償を提供する。今後、同アプリで保険加入できる仕組みを2020年9月から開始することを目指す。

このほか、withコロナでの新しい旅のエチケットをアプリ上で案内することで、旅行に「安全・安心」という付加価値を提供していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。