アクティビティ予約のFun Group(旧タビナカ社)、開発組織を強化、新たに2名の新役員が参画

アクティビティ予約のFun Group(旧タビナカ社)は、CPO(Chief Product Officer)として石田繁樹氏が、VPoE(Vice President of Engineering)として青木啓剛氏が参画したと発表した。両氏の参画で開発組織の強化を図り、オンラインとオフライン双方の体験拡充へ、積極的な投資を行なう方針だ。

CPOの石田氏は、制御盤設計・製作の三笠製作所の代表取締役として、ドバイ警察との協働プロジェクトによる自動運転の無人移動交番を手掛けけるなど、世界水準のハードウェア製作の実績がある。VPoEの青木氏は、スマホ学習塾「アオイゼミ」運営の葵社のCTOとして、ソフトウェア開発運用などを牽引してきたという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。