ベルトラ、日本各地のエコツアーの販売開始、特設ページも開設、子供に「遊び」「学び」の機会を

現地体験予約サイト「ベルトラ」は、「エコツアー」の特設ページを開設し、エコツーリズムをテーマとした現地ツアーの販売を開始した。

ベルトラでは、専門的な知識を持つガイド(インタープリター/自然解説員)による案内を重視するほか、ワークショップや自由研究など子供たちが主体的に参加できる教育的プログラムも展開。「遊び」と「学び」の中に「楽しむ」要素も取り入れた多彩なツアーを揃えた。

エコツアーのラインアップには、知床での「世界自然遺産トレッキングツアー」、白神山地での「十二湖ハイキングツアー」、奄美大島での「金作原(きんさくばる)原生林トレッキングツアー」などがある。今後、日本各地のエコツアーを増やしていくほか、移動の自粛などの状況も踏まえて、オンライン体験の追加も予定。さらに、将来的には海外で実施されているエコツアーもラインアップに加えていく考え。

ベルトラでは、エコツアーを通じて、自然環境や文化といった固有の資源を守り、後世への継承につなげること、地域の人々がその恩恵を享受し、持続的な発展に繋げていくことを目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。