横浜市、みなとみらい21地区で近距離モビリティのシェアリングサービス開始

横浜市は、みなとみらい21地区で近距離モビリティ「WHILL(ウィル)」のシェアリングサービスを開始した。利用時間は11時~16時まで(火・水・祝日を除く)。 クロスパティオ内Cafe「アニミ」で申し込む。

横浜市は、「SDGs未来都市・横浜」の実現に向け、多様な事業者と連携し、 環境・経済・社会的課題の統合的解決を図る取り組みを推進中。みなとみらい21 地区では、都市の価値向上を図ることを目的に、地区内外の企業・団体と連携して進める「みなとみらい2050 プロジェクト」を進め、近距離モビリティ「WHILL」を利用したシェアリングサービスの実証実験を行ってきた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…