JR西日本、せとうちエリアの観光型MaaS「setowa」を拡充、交通と観光施設がセットの周遊パスを追加

西日本旅客鉄道(JR西日本)は、せとうちエリアの観光型MaaS「setowa」について、従来のアプリ版に加え、ウェブサイト版をリリースした。

setowaは、出発地から目的地までの鉄道に加え、現地の船舶やバス、レンタサイクルなど二次交通の一部を、検索から予約、決済までシームレスに行なえるようにした統合型サービス。経路検索結果を保存することで旅程を作成し、旅程から交通手段の予約や決済も可能だ。宿泊をはじめタビナカのチケット、周遊パスの予約・決済にも対応する。さらに、写真によるスポット紹介やスポットまでのナビゲーション機能も提供する。

さらに、サービスのリニューアルも実施。利用エリアを、広島全域を中心とするせとうちエリアに拡充したほか、指定の交通機関の乗り放題と観光施設の入館券をセットにした周遊パス5種類を追加した。

これにあわせ、JR西日本は同サービスについて、女優の中条あやみさんを起用した新ビジュアルを作成。一部を除くJR西日本エリアの各駅で公開している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。