検索タグ "JR西日本"

京都市、紅葉シーズンでの混雑緩和へ、JRと協業、鉄道を活用の観光ルートをプッシュ配信など

京都市、紅葉シーズンでの混雑緩和へ、JRと協業、鉄道を活用の観光ルートをプッシュ配信など

京都市と京都市観光協会は、秋の紅葉の観光ピーク時における混雑緩和を図るため、JR西日本およびJR東海と連携し、混雑対策を実施。Kyoto Travel Web(JRおでかけネット)や「京都観光快適度マップ」の利用をプッシュ通知で配信など。
JR西日本と日本旅行、「空飛ぶクルマ」サービス構築に向けて、ヘリコプター活用の旅行商品づくりへ

JR西日本と日本旅行、「空飛ぶクルマ」サービス構築に向けて、ヘリコプター活用の旅行商品づくりへ

JR⻄日本イノベーションズと日本旅行は、「空飛ぶクルマ」の社会受容性向上に向けて、ヘリコプターを用いた旅行商品造成などで協力。「空飛ぶクルマ」のサービス構築とより利便性の高い交通サービスの提供を目指す。
JR4社、指定席特急列車のシーズン別料金を見直し、GWなど「最繁忙期」を新設定、2023年4月から

JR4社、指定席特急列車のシーズン別料金を見直し、GWなど「最繁忙期」を新設定、2023年4月から

JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州は、2023年4月1日乗車分から利用が特に多いGW・お盆・年末年始の各期間については、通常期の400円増しの「最繁忙期」を新たに設定し、4段階の料金設定にする。
海の京都DMOら、新たに観光周遊カーシェアリング事業、鉄道とつなぐ観光の足、JR西日本とタイムズが提供

海の京都DMOら、新たに観光周遊カーシェアリング事業、鉄道とつなぐ観光の足、JR西日本とタイムズが提供

京都府北部地域全域で、鉄道とカーシェアによる「観光周遊カーシェアリング事業」が開始。JR西日本やタイムズモビリティが、鉄道とカーシェアの組み合わせでより便利な旅を提供。
JR西日本、「今こそ、関西。キャンペーン」実施、夏休み旅行需要を喚起、「お子様1000円」きっぷも発売

JR西日本、「今こそ、関西。キャンペーン」実施、夏休み旅行需要を喚起、「お子様1000円」きっぷも発売

JR西日本が「今こそ、関西。キャンペーン」を実施。期間は2022年7月1日~9月30日。Twitterキャンペーンでプレゼントも。
JR西日本、「鉄道 × オフィス」で新しい働き方を提案、傘下ビル入居企業に出張・通勤時の特典

JR西日本、「鉄道 × オフィス」で新しい働き方を提案、傘下ビル入居企業に出張・通勤時の特典

JR西日本が鉄道と各種サービスを組みあわせた「鉄道のある暮らし」を提案。今回は企業の新しい働き方として、通勤や出張時の移動の特典や在宅勤務時のサポートなど。
JR西日本、香港のBtoB電子チケット発券プラットフォーム企業に出資、海外の旅行会社に商品をオンライン提供へ

JR西日本、香港のBtoB電子チケット発券プラットフォーム企業に出資、海外の旅行会社に商品をオンライン提供へ

JR西日本イノベーションズは、香港のBtoB電子チケットプラットフォームの運営会社に出資。海外の旅行会社に対して、JR西日本のレールパスや体験素材などの観光商品あるいはセット商品をオンラインで提供。
ワクチン接種者・陰性者限定「日本の美は、北陸にあり。号」運行へ、団体専用臨時列車として大手旅行会社が商品販売

ワクチン接種者・陰性者限定「日本の美は、北陸にあり。号」運行へ、団体専用臨時列車として大手旅行会社が商品販売

JR東日本とJR西日本は、ワクチン接種証明書を持参またはPCR検査で陰性の利用者を対象に団体専用臨時列車「日本の美は、北陸にあり。号」を運行。びゅうトラベルサービスなど大手旅行会社が販売。
観光ガイドがVR空間で案内するプラットフォーム始動、訪日誘客に向けてJR西日本らが協議会設立

観光ガイドがVR空間で案内するプラットフォーム始動、訪日誘客に向けてJR西日本らが協議会設立

JR西日本コミュニケーションズ、JR西日本、日本旅行、ナビタイムなど8社は「観光ガイド活性化連携協議会」を立ち上げ、VR空間を活用した次世代型オンライン観光ガイドプラットフォームの提供を開始する。
新幹線のぞみ「こども料金」を実質無料に、ネット予約会員・チケットレス乗車が条件

新幹線のぞみ「こども料金」を実質無料に、ネット予約会員・チケットレス乗車が条件

新幹線「のぞみ」のこども料金を対象区間で実質無料に。「エクスプレス予約」と「スマートEX」 会員向け。全員がICサービス(チケットレス乗車)で乗車することみ条件に。
JT東日本とJR西日本、グリーン車料金を値上げ、各新幹線とJR東の在来特急で

JT東日本とJR西日本、グリーン車料金を値上げ、各新幹線とJR東の在来特急で

JR東日本とJR西日本は、東北・山形・秋田・上越・北陸の各新幹線とJR東日本の在来特急列車のグリーン料金など特別車両料金を2022年春から値上げする。
東海道・山陽新幹線ネット予約サービスが「MaaS」に進化へ、まずは2次交通など観光コンテンツの新サイト開設

東海道・山陽新幹線ネット予約サービスが「MaaS」に進化へ、まずは2次交通など観光コンテンツの新サイト開設

東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「EXサービス」で、11月1日からポータルサイト「EX 旅のコンテンツポータル」が開設。ホテルや観光など4つのカテゴリー別にコンテンツを紹介。
JR東日本とJR西日本のアプリ連携が拡充、各エリアの一部で列車の走行位置が確認可能に

JR東日本とJR西日本のアプリ連携が拡充、各エリアの一部で列車の走行位置が確認可能に

JR東日本とJR西日本は、「JR東日本アプリ」と「WESTER」の連携サービスを拡充。WESTERでは北陸新幹線の列車走行位置(JR 東日本提供)が表示、JR東日本アプリでは、JR西日本の北陸・近畿エリアの一部路線が表示される。
JR西日本、新株発行で約2800億円を資金調達、まちづくりなどの成長戦略や財務体質の強化へ、昨年度の赤字は2300億円

JR西日本、新株発行で約2800億円を資金調達、まちづくりなどの成長戦略や財務体質の強化へ、昨年度の赤字は2300億円

JR西日本は新株発行で約2800億円を資金調達する。地域共生まちづくりや観光需要の創出などの成長戦略の推進やコロナ禍での財務体質の改善を図る。2020年度月期決算は2332億円の純損失。
JR東日本とJR西日本、MaaS連携を推進、相互アプリへのリンクなど

JR東日本とJR西日本、MaaS連携を推進、相互アプリへのリンクなど

JR東日本とJR西日本がMaaSの連携を強化。相互リンクを開始。
雇用調整助成金の計上額、上場企業の上位10社のうち9社が航空・観光関連、ANAがトップに

雇用調整助成金の計上額、上場企業の上位10社のうち9社が航空・観光関連、ANAがトップに

東京商工リサーチによる上場企業の「雇用調整助成金」の調査によると、2020年度の計上額トップ10のうち9社が航空・観光関連の企業に。トップはANAホールディングスの437億円。
JR西日本、USJとの協業強化、任天堂エリア入場確約券と新幹線をセット販売、MaaSでも

JR西日本、USJとの協業強化、任天堂エリア入場確約券と新幹線をセット販売、MaaSでも

JR西日本は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)との協業を強化。「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の入場券と新幹線のセットを発売。関西エリアのMaaSでも協力。
JR西日本とJAL、インバウンド回復に向け連携拡大、JRパスがJALマイルで交換可能に

JR西日本とJAL、インバウンド回復に向け連携拡大、JRパスがJALマイルで交換可能に

JR西日本とJALがインバウンド需要の回復に向けて連携を拡大。外国人観光客が西日本各地を自由に観光できる仕組みづくりを共同推進。再開時のスムーズな誘客へ。
JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

地域課題の解決の一手として期待されるMaaS。観光型は地域の観光促進にどう寄与できるのか。先行事例・JR西日本の「setowa」の話を聞いてきた。
JTBら、産学連携の「観光映像プロモーション機構」設立、観光エコシステム構築を支援

JTBら、産学連携の「観光映像プロモーション機構」設立、観光エコシステム構築を支援

JTBやJAL、大日本印刷、和歌山大学らが、産学連携による「観光映像プロモーション機構」を設立。観光映像を起点に、新しい観光地経営や観光エコシステム構築を支援する。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…