ワーケーションの休暇時にパーソナルモビリティを、九州北部で実証ツアー、シェアオフィス起点に周辺観光

KNT-CTホールディングスと近畿日本ツーリスト九州は、スマートデザインアソシエーションと共同で、福岡市においてパーソナルモビリティによる観光機会の提供とそのニーズの検証を目的とした実証実験ツアー「海も山も糸島の自然を大満喫!パーソナルモビリティ周遊ツアー」を実施する。この取り組みは、九州北部の将来的な移動サービスを目指す「よかまちみらいプロジェクト」一環として行われもの。

実証実験ツアーでは、福岡市西部のJR今宿駅を起点に周辺エリア(玄海国定公園、糸島半島地区)での移動手段として、トヨタのパーソナルモビリティ「TOYOTA i-ROAD」やトヨタ車体製「COMS」を貸し出しす。

KNT九州をはじめ、近畿日本ツーリスト各社では、シェアオフィス「SALT」(JR今宿駅至近)を利用したワーケーションプランの企画・販売に力を入れていることから、ワーケーションの「休暇」の部分において、SALTを起点にパーソナルモビリティを利用してもらうことで、地域の魅力的なスポットや玄海国定公園など観光ガイドには掲載されない魅力の発見を促していく。

報道資料より販売期間は2020年10月16日~2021年2月28日。販売価格は、「TOYOTA i-ROAD」が1.5時間2900円から、 「COMS」が1.5時間1700円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。