検索タグ "KNT‐CT"

近畿日本ツーリスト、新業態店舗をオープン、デジタルコンテンツや印刷事業、東大阪店をリニューアル

近畿日本ツーリスト、新業態店舗をオープン、デジタルコンテンツや印刷事業、東大阪店をリニューアル

近畿日本ツーリストの東大阪店が新業態店舗としてリニューアル。プリンティング事業やデジタルコンテンツ事業も併せて展開する。コクヨや近畿大学とのコラボレーションも。
BSテレ東でツアー連動型の地域番組、クラブツーリズムとテレビ東京ダイレクトが連携

BSテレ東でツアー連動型の地域番組、クラブツーリズムとテレビ東京ダイレクトが連携

クラブツーリズムとテレビ東京ダイレクトと地域活性化事業などにおける連携協定を締結した。旅行会社、放送メディア、地域がタッグを組んで地域活性化を目指す。
【年頭所感】KNT-CTホールディングス社長 米田昭正氏 ―「旅したい」思いと持続可能な社会の発展に貢献

【年頭所感】KNT-CTホールディングス社長 米田昭正氏 ―「旅したい」思いと持続可能な社会の発展に貢献

米田氏は厳しい環境下で持続的な成長を実現するため、事業構造改革でDX化の推進や新領域への取り組みを拡大すると説明。世界的な環境への意識の高まりとお客様の「旅したい」思いに応えながら、持続可能な社会の発展に貢献するとしている。
クラブツーリズム、奄美・徳之島・沖縄北部を空中遊覧する貸切チャーター、世界自然遺産ファン向けに

クラブツーリズム、奄美・徳之島・沖縄北部を空中遊覧する貸切チャーター、世界自然遺産ファン向けに

クラブツーリズムは、奄美大島・徳之島・沖縄島北部を空中遊覧する貸切遊覧チャーターを2022年2月26日に実施する。日本トランスオーシャン航空と共同で企画した。
北海道オホーツクの「流氷」を航空機から眺めるツアー、1000メートルの低空旋回飛行で、クラブツーリズムが発売

北海道オホーツクの「流氷」を航空機から眺めるツアー、1000メートルの低空旋回飛行で、クラブツーリズムが発売

クラブツーリズムがフジドリームエアラインズの協力で、約20分間の低空飛行オホーツク海の流氷鑑賞する新しいツアーを発売した。
バス車窓のAR・VR映像でタイムトリップするバスツアー、クラブツーリズムが開始へ、堤幸彦監督が総合演出

バス車窓のAR・VR映像でタイムトリップするバスツアー、クラブツーリズムが開始へ、堤幸彦監督が総合演出

クラブツーリズムがAR、VRを活用したバーチャルツアー「WOW RIDE」を2022年2月から開始する。車窓に映像が映し出されて令和から江戸時代へと時空を移動。歌舞伎座の建物内部にも潜入し、楽しんでもらう。
KNT-CT 、2021年度通期業績予想を修正、売上高は下方修正、コスト削減効果などで赤字額は改善見込む

KNT-CT 、2021年度通期業績予想を修正、売上高は下方修正、コスト削減効果などで赤字額は改善見込む

KNT-CT ホールディングスは、2022年3月期通期の連結業績予想を修正。売上高は1500億円に下方修正も、経常損失は141億円から115億円、当期純損失は148億円から130億円に改善する見込み。
KNT-CT、NTTドコモや凸版印刷らと「ワーケーション事業推進協議会」、協業で新たな市場創出目指す

KNT-CT、NTTドコモや凸版印刷らと「ワーケーション事業推進協議会」、協業で新たな市場創出目指す

KNT-CTがNTTドコモ、凸版印刷らと「ワーケーション事業推進協議会」を発足観光・交通インフラ・データ・通信・PR系企業が連携し、初年度は会員の協業による商品・サービス開発を目指す。
クラブツーリズムのサブスク始動、趣味の講座をネット生配信、歴史・鉄道・街道など13テーマで

クラブツーリズムのサブスク始動、趣味の講座をネット生配信、歴史・鉄道・街道など13テーマで

クラブツーリズムは、KDDIとの協業で開始した月550円のサブスク「クラブツーリズムパス」で、オンライントークライブをマラソン、街道など13テーマで開催すると発表した。
近畿日本ツーリスト、高級路線の新ブランド「Blue Plant」を立ち上げ、カテゴリー別に独自厳選した宿を提案

近畿日本ツーリスト、高級路線の新ブランド「Blue Plant」を立ち上げ、カテゴリー別に独自厳選した宿を提案

近畿日本ツーリストは、ハイクラス新ブランド「KNTハイクラスBlue Plant」を立ち上げ、10月8日から販売を開始。「一度は泊まりたい名旅館 」「絶景露天風呂を楽しむ 」などのカテゴリーで厳選宿を提案。
【人事】KNT-CTホールディングス、グループ会社の人事異動発表 ―2021年10月1日付

【人事】KNT-CTホールディングス、グループ会社の人事異動発表 ―2021年10月1日付

KNT-CTホールディングスとグループ会社が部長級以上の人事異動を発表。
【人事】KNT-CTホールディングス、役員の担当業務変更などと組織改正を発表

【人事】KNT-CTホールディングス、役員の担当業務変更などと組織改正を発表

KNT-CTホールディングスは2021年10月1日付で新・近畿日本ツーリスト発足に伴うグループ事業戦略本部の廃止、大阪・関西万博事業準備室の設置など組織改正。役員人事も発表。
近畿日本ツーリスト、世界の花と緑の観光スポットに特化したオンラインツアー発売、クラファン形式で

近畿日本ツーリスト、世界の花と緑の観光スポットに特化したオンラインツアー発売、クラファン形式で

近畿日本ツーリストコーポレートビジネスとJOUROが、世界各国の花と緑に関する観光スポットに特化したオンラインツアーを共同企画。現地ガイドへの支援にもつなげる。
KNT-CT決算、第1四半期は純損益64億円、人件費・一部店舗閉鎖などで赤字幅は改善

KNT-CT決算、第1四半期は純損益64億円、人件費・一部店舗閉鎖などで赤字幅は改善

KNT-CTの2022年3月期第1四半期決算は、純損益が64億4200万円の赤字。売上高は160億3500万円で、前年同期比では約4倍となったが、2019年同期比では85.3%減にとどまった。
10月発足の近畿日本ツーリスト、役員体制を発表、新社長には高浦氏【人事】

10月発足の近畿日本ツーリスト、役員体制を発表、新社長には高浦氏【人事】

KNT-CTホールディングスは、10月1日に連結子会社間の合併により新たに発足する近畿日本ツーリスト株式会社の役員体制を発表。新社長には現近畿日本ツーリストコーポレートビジネス代表取締役社長の高浦雅彦氏が就任。
KNT-CT、地域会社を合併し「近畿日本ツーリスト株式会社」を発足、8年ぶり全国組織として名称復活、ウェブ販売強化

KNT-CT、地域会社を合併し「近畿日本ツーリスト株式会社」を発足、8年ぶり全国組織として名称復活、ウェブ販売強化

KNT-CTホールディングスは、地域旅行7社およびKNT-CTウエブトラベルをKNT首都圏に吸収合併し、「近畿日本ツーリスト株式会社」を2021年10月1日に発足。ウェブ販売中心の販売体制に移行することから、全国連携の強化を図る。
オーストラリア政府、日本人観光客誘致へ観光大臣が来日、JTBら旅行・航空7社とパートナーシップ締結

オーストラリア政府、日本人観光客誘致へ観光大臣が来日、JTBら旅行・航空7社とパートナーシップ締結

オーストラリア政府貿易・観光・投資大臣のダン・ティアン氏が来日し、ポストコロナを見すえた日豪間の自由渡航について旅行会社らと協議。相互協力、活動強化に関する覚書で基本合意。
クラブツーリズム、人気の500系新幹線に「こだま」以外で運行するツアー、貸し切りで往復直通運転

クラブツーリズム、人気の500系新幹線に「こだま」以外で運行するツアー、貸し切りで往復直通運転

クラツーはJR西日本の人気列車、500系新幹線の貸切ツアーを9月18、19日に実施する。もともと6月に完売していたが、新型コロナで中止。今回は1人で2席、3席プランも用意する。
旅行プラン投稿・共有アプリで旅行会社の専門スタッフに旅行相談、近ツーと日本旅行が参画、アプリ上で予約まで

旅行プラン投稿・共有アプリで旅行会社の専門スタッフに旅行相談、近ツーと日本旅行が参画、アプリ上で予約まで

KNT-CTホールディングスと日本旅行は、ホリデー社が運営するアプリ「Holiday」内の一機能である「Holiday for Agency」の導入を開始。アプリで旅行を計画する顧客に対し、両社が旅行相談を請け負う。
KNT、五輪観戦ツアーの販売再開を見送り、申し込み済みの顧客には予定どおりサービス提供

KNT、五輪観戦ツアーの販売再開を見送り、申し込み済みの顧客には予定どおりサービス提供

KNT-CTホールディングスは東京2020オリンピック公式観戦ツアーの一般販売の再開を見送ると発表した。新型コロナの感染状況、開幕までの時間が少ないことなどを考慮し、独自判断で見合わせた。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…