変なホテル舞浜、子ども向けプログラミング学習プラン、客室のロボホン利用で日帰りも

H.I.S.ホテルホールディングスは「変なホテル舞浜 東京ベイ」で、子ども向け「プログラミング学習プラン」の発売を開始した。全客室に導入しているシャープ開発のコミュニケーションロボット「ロボホン」を活用する。ロボホンは通常もホテル館内や周辺の観光情報などを案内する宿泊者専用のコンシェルジュとして利用しており、滞在中の楽しみ方としてさらにプログラミングを学べるようアレンジする。

専用タブレットに「しゃべる・動く」などのプログラムを入力すると、プログラミングされたとおりにロボホンが発話・動作し、画像認識機能で人などの対象物をロボホンに覚えさせる内容。操作方法は客室内テレビで動画で案内するため、手順を確認しながらプログラミング学習ができる。

プランは5時間、9時間のデイユース、1泊素泊まり、1泊朝食付きの4プランで、料金の一例は1泊素泊まりが1室あたり1万円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。