仕事版LINEで出張手配できる新サービス、トーク画面で専門コンシェルジュが対応、ベンチャーリパブリックと協業

ワークスモバイルジャパン社とベンチャーリパブリック社は、仕事版LINE「LINE WORKS」トーク画面で出張手配を支援するサービス「トラベルjp for Buisiness」の提供を開始した。

これは、利用者がLINE WORKSの専用チャットボットの質問に回答するだけで移動手配や宿泊予約を行えるようにするサービス。ワークスモバイルジャパンでは2021年2月から、同サービスのクローズドベータ版を「LINE WAROKS トラベル(仮称)」として開始していた。

これを今回、「LINEトラベルjp」を運営するベンチャーリパブリックと協業し、名称を改めて正式にスタートする。コロナ禍での安全配慮を踏まえ、チャット対応する出張手配専門のコンシェルジュは、交通機関の混雑状況や宿泊施設のコロナ対策などを確認した上で手配を行う。やむを得ない出張キャンセルにも、取消料を補填する出張キャンセルサポートも用意する。

同サービスは、LINE WORKSの外部ソリューションを管理する「アプリディレクトリ」機能での有償サービス第1弾となる。利用料は、1出張手配当たり国内出張が1100円~、海外出張が3300円~。初期費用や月額の固定費用は不要で、出張予約が確定するまでの見積作成機能も無料で提供する。

トラベルjp for Business

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。