ホテル屋外に上質な宿泊空間を提供する事業が資金調達、アスクル創業者らから、人材に投資へ

アウトドア型宿泊サービス「TENAR The Outdoor Hotel」を展開するCoutryWorks社は、アスクル創業者でフォース・ マーケティングアンドマネージメントCEOの岩田彰一郎氏および個人投資家(非公開)より、 シードラウンドでの資金調達を実施した。同社では、調達資金を活用し、 長期的にTENAR事業の事業マネージャーとなる人材を募集する。

TENARは、日本各地のリゾートホテルと提携し、屋外にホテルクオリティの屋外に宿泊空間を提供する。大きな窓で自然を間近に感じられるキャビン内での滞在や、プライベートが確保されている広い屋外空間が特徴で、グランピングとは異なるラグジュアリーなアウトドア体験を提供する。 

Country Works社は、「建築ロスを生まない新しいライフスタイルの提案」を理念とした長野県松本市拠点の企業。TENAR事業のほか、牽引可能なトレーラーハウスなどを簡易宿泊施設や移動販売車などにモバイルハウスとして提供している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。