宮城・長野・岐阜の7スキー場で小学生以下シーズン券無料、デザインはポケモン、子どものスキーデビュー支援

日本スキー場開発(NSD)はこのほど、宮城・長野・岐阜の7つのスキー場で小学生以下シーズン券を無料で提供するプログラム「NSDキッズプログラム」を開始した。募集期間は2021年11月30日までで、先着1万5000枚限定。減少傾向にあるウィンタースポーツに参加する子どもたちの取り込みを図る。

NSDキッズプログラム専用シーズン券のデザインは、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が発売予定の「ポケモン」で、「雪山に行くときはいつもポケモンと一緒に」をテーマに雪山デビューをプロモーションする。

対象は4~12歳限定。1シーズン何回でもリフトチケットの引き換えなしで、リフトに乗車できる。可能なスキー場は、岐阜のめいほうスキー場、長野の菅平高原スノーリゾート、竜王スキーパーク、つがいけマウンテンリゾート、白馬八方尾根スキー場、鹿島槍スキー場、宮城のみやぎ蔵王えぼしリゾート。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…