コスタクルーズ、2023年日本発着は沖縄と日本海プログラムで、全11コースを設定

イタリア拠点のコスタクルーズ社が、2023年日本発着クルーズを発表した。2023年4~9月の期間中、沖縄プログラム(那覇・宮古島発着)と日本海プログラム(金沢・舞鶴・境港・佐世保発着)の2種類を通じ、全11コース、84出発日を設定する。

2023年の日本発着クルーズは「コスタ セレーナ」で運航。客室数は1500室で、バルコニー付きキャビンやスイートルームも備える。旅行代金の一例は、沖縄の離島をめぐり、台湾を訪れるリゾートアイランドホッピングクルーズが3泊で6万3800円からなど。同一航路の各港で乗下船可能なインターポーティング制を取り入れることで、大都市圏からアクセスしやすい港を選択できるようにした。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…