軽井沢・万平ホテル、大改修・改築で営業休止、2023年1月から1年半、創業130周年の記念事業

森トラストと万平ホテル(長野県・軽井沢)は、大規模改修・改築工事を実施する。これに伴い、工事期間の2023年1月4日~2024年夏までの約1年半にわたり、ホテルの営業を休止する。

同ホテルは1894年に創業し、日本における西洋式ホテルの草分けの1つといわれるクラシックホテル。今回の改修は、2024年に創業130周年を迎えるにあたり、記念事業として行われる。

1936年完成の「本館アルプス館」は、国の登録有形文化財に登録。改修・改築は本館アルプス館も対象で、建物の経年劣化部分の補強をはじめとする改修を実施。さらに、既存棟での新規客室化やホテル新施設の追加なども予定している。

改修・改築前の最終営業日は2023年1月3日。再開後の予約受付開始日は、決定後に発表する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…