横浜みなとみらい開発で、世界初のゲームアートミュージアム整備、国交省が事業認定

国土交通大臣は、「みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画」を優良な民間都市再生事業計画として認定した。これにより、金融支援や税制上の特例措置の支援を受けることが可能となる。

この計画では、世界初となるゲームアートミュージアムの整備により多彩な文化・芸術に満ち溢れる空間を創出。「緑溢れるオアシス空間」をコンセプトとしたイノベーションプラットフォームを配置し、人々の知識や感性が行き交う次世代のアイデア創出の場を形成するとともに、地域熱供給プラントの整備によって、みなとみらい地区全体で省エネ性能やBCP機能を向上させる。

敷地内に建設される建築物は地下1階、地上29階、塔屋3階。2023年1月11日に着工し、2026年6月30日に竣工する予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…