栃木県・佐野アウトレットが観光施設とタッグ、「大谷資料館」と非日常空間の共通点で、県央と県南結ぶルートで相互総客

栃木県の佐野プレミアム・アウトレットと大谷資料館は、2022年7月1日からタイアップキャンペーン「大谷資料館を楽しんだあとは佐野プレミアム・アウトレットでお得にショッピング」を実施する。

大谷資料館は、宇都宮市大谷町を中心産地とする緑色凝灰石「大谷石」をテーマにした資料館。大谷石は旧帝国ホテルの建材となったことでも知られる。現在は資料館の広大な地下採掘場跡が、古代遺跡のような「非日常空間」として人気を得ており、映画やドラマのロケ地としても使用されるほどだという。

一方の佐野プレミアム・アウトレットも、アメリカ東海岸の都市をイメージした海外リゾートの「非日常空間」が感じられるショッピング施設となっている。

そこで両施設は、この共通の特徴を生かして連携。栃木県の県央から県南を結ぶ観光ルートの相互送客に加え、新たな顧客体験価値の創出やエリア全体の魅力向上を図る。相互送客では、入館券やパンフレットの提示によるクーポンや割引などの特典を提供する。キャンペーンの実施期間は、2022年7月1日~2023年3月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…