北海道・ルスツリゾート、日付またぐ1時間単位で利用可能な前売りリフト券、「25時間券」にプラス5時間の特典

加森観光が所有・運営する北海道のルスツリゾートは、2022/2023年シーズンの前売リフト券を2022年11月1日~12月9日の期間限定で販売する。今季、新登場したのは、日付をまたいで1時間単位でカウントされる「25時間券」に5時間の特典が付いた「前売25時間券+5」。1時間単価は大人917円と、25時間券に比べ17%、5時間券だと40%お得で、長期滞在者にも適したチケットとなっている。

「前売25時間券+5」は、従来からの25時間券に5時間の特典が付き、合計30時間分が利用できるチケット。最初にゲートを通過すると、ICリフト券から1時間分が減算されて残り29時間となり、減算されたタイミングから1時間は何度でもゲートを通過できる。ゲート通過から1時間、滑った後、次回ゲート通過するまで減算されないので、滑らない時間はゆっくりランチ休憩といった使い方もできる。

販売価格は大人2万7500円、シニアと中高生2万2500円、子ども1万3800円。オンラインショップで販売し、ルスツリゾートチケットセンター窓口、ピックアップボックスで発券する。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…