高級宿泊予約「一休」が本社移転、ヤフー本社オフィスの一部を再利用、出社日数ごとに座席を設定

高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」を運営する一休は、今後の事業拡大を見据えて、本社を千代田区紀尾井町へと移転した。新オフィスのコンセプトは、「ハイブリッド」および「サステナビリティ」。

同社では、2022年4月にオフィスワークとリモートワークのハイブリッド制を導入。オフィスワークの日を職種ごとに週1・3・5回に分けている。新オフィスでは、座席はを出社回数に応じて、フリーアドレス・グループアドレス・固定席の「ハイブリッド」に分け、オフィス勤務時には従業員同士が円滑にコミュニケーションを取れるよう設計した。

また、新オフィスは、これまでヤフーの本社オフィスの一角として利用されていたため、そこで使われていたテーブルや椅子などの什器を譲り受けることで、廃棄物の削減と資源の再利用を実現した。

新オフィスの住所は、〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー10階。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…