関空と伊丹、障害者アートの国際絵画展作品を展示

関西国際空港と大阪国際空港(伊丹空港)は、東京芸術劇場における障がい者アートの国際絵画展「アジア・パラアート TOKYO」で展示された作品の優秀作品を、期間限定で展示する。両空港で、国内外の作品総数約50 点を展示する。地元堺市にある福祉団体協力による作品 10 点もあわせて展示する。入場料は無料だ。

パラアートとは、パラリンピックのアート版。パラリンピックがオリンピックと同時に開催されるようになって 並行(パラレル)して行われる障がい者スポーツの世界大会として広く知られたように、パラアートは定期開催、世界規模での障がい者アートの美術展となることを目指している。

  • 関西国際空港(第 1 ターミナルビル 2 階中央 KIX GALLERY) 

2013 年 11 月 1 日(金)~12 日(火)

時間 10:00~17:00(最終日は 15:00 まで)

  • 会場:大阪国際空港(中央ブロック 3 階「ラ・ソーラ テラス」) 

2013 年 11 月 2 日(土)~13 日(水)

時間 11:00~15:00

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…