クラブツーリズム、「ななつ星」と「飛鳥Ⅱ」を競演、最上級国内旅行商品で

クラブツーリズムはJR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」と、郵船クルーズの「飛鳥Ⅱ」を組み合わせた九州ツアーを、最上級国内旅行「ロイヤル・グランステージ 四季の華」で設定した。列車や客船を移動手段ではなく、旅を彩る空間として捉え、旅行に組み込んだもの。ななつ星で2泊、飛鳥Ⅱで2泊、旅館1泊の計6日間のツアーで、飛鳥Ⅱの船上からの油津港まつり花火大会の観賞を旅のクライマックスとする。

旅行日程は2014年7月15日~20日で、旅行代金は利用客室によって異なり、例えば、ななつ星列車客車がスイート、飛鳥ⅡがDバルコニーの場合、85万円~。募集定員は28名。申し込みは、2013年11月実施のななつ星in九州を利用したツアーが定員に対して約6倍の参加希望があったことから、今回は抽選販売を実施。申し込み期限は2014年1月31日で、2月14日に抽選する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…