LCCジェットスター、ファミマでも航空券販売開始、Tポイントの加算も

LCCジェットスター・ジャパン(GK)は2015年11月10日から、ファミリーマートで国内線・国際線航空券の販売を開始する。Eリテール事業のファミマ・ドット・コムがジェットスター・ジャパンの航空運送代理店として契約。これにより、国内のファミリーマート約1万1500店に設置されている端末「Famiポート」での販売が可能となった。

決済は店内レジでの現金決済のほか、ファミマTカード所有者はクレジットカード利用も可能。Tポイントも加算する。また、1搭乗1名につき、国内線は650円、国際線は850円の取扱手数料を徴収する。両社は今後、新商品の取扱いや相互送客キャンペーン、提携地域の拡大などで利便性向上に向けた取り組みを推進していく。

なお、ジェットスター・ジャパンはコンビニエンスストアではローソン、ミニストップと販売提携をしており、先ごろには国際線の販売も開始していた。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…