関空に巨大旅客機A380が再就航、タイ国際航空が1日1便、バンコク線で

タイ国際航空は2016年5月17日から、総2階建ての超大型旅客機エアバスA380型機を、関空/バンコク線で運航する。2015年7月以来、約9か月ぶりの就航。旅客需要の増加を受けて再運航を決定した。関空にA380を定期便で運航するのはタイ国際航空のみとなる。

タイ国際航空のA380は、ファーストクラスが12席、ビジネスクラスが60席、エコノミークラスが435席。現在、関空/バンコク線で1日2便を運航しており、このうち関空昼便とバンコク深夜便をA380使用とする。再就航を記念し、A380で運航するTG623便限定で、エコノミークラス往復3万8000円のプロモーション運賃「TGスーパーディール関西」を発売する。A380での運航スケジュールは以下の通り。


タイ国際航空 A380運航スケジュール(2016年5月17日~10月29日)

  • TG623 関空 11:45発/バンコク 15:35着
  • TG622 バンコク 23:30発/関空 07:00着(翌日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。