九州の高速道路周遊パス申込みが10万件達成、観光消費額は推計70億円に ―NEXCO西日本

NEXCO西日本九州支社によると、2016年7月1日に発売開始した「九州観光周遊ドライブパス」の申込件数が10万件を達成した。この数字は、NEXCO3社がこれまで販売した「高速道路周遊パス」の過去最多記録を更新するもの。同社の試算では、観光消費額は約70億円と推計されるという。

「九州観光周遊ドライブパス」は、熊本地震の被災地をはじめ、九州の観光振興策として開始されたもの。九州の高速道路が定額で最大3日間乗り放題(ETC車)で、料金は普通車が6500円、軽自動車(二輪車含む)が5200円など。設定期間は12月18日までとなっている。

同社ではこれから秋の行楽シーズンに向け、ドライブパスを使って九州の観光地を訪れてほしいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…