愛知県岡崎市が観光サイトをリニューアル、宿泊予約サイトと連携、大きな写真活用で「魅せるサイト」に

愛知県の岡崎市観光協会は2017年2月6日、同市の公式観光サイトを刷新し、「岡崎おでかけナビ」として正式公開した。

サイトリニューアルのポイントは、大きな写真を多用して「魅せるサイト」と位置付けた点。新規観光客の獲得を目的に、「観光スポット」「自然」「イベント」といった分かりやすいカテゴリー別にまとめた「早わかり岡崎」に加え、岡崎市に生まれた徳川家康公の特集ページ、家康公ゆかりのスポットを巡るモデルコースも提供。地元の観光関連事業者や飲食店などと連携し、アクセス数をランキングとして表示することでマーケティングに活用できるようにした。

同時に、サイトがおすすめ情報を提供するレコメンド機能も導入。気になる観光情報を閲覧した後にそのままサイト上で宿泊予約ができるシステム「旅くら」も搭載した。

同サイトは日本語のほか英語と中国語(簡体字、繁体字)に対応。外国語サイト「OKAZAKI NAVI」もリニューアルをおこない、日本語版と併せてスマートフォンからのアクセスしやすさも向上した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。