阪急交通社がインスタ女王・渡辺直美さんをイメージキャラクターに起用、「トラピ宣伝部長」でテレビCMも【動画】

阪急交通社:発表資料より

阪急交通社は創業70周年キャンペーンの一環で、イメージキャラクターにタレントの渡辺直美さんを起用した。老若男女を問わず人気があり、世界的な活躍で「旅」との親和性も高いことが起用の決め手。2018年2月3日からは、テレビCMの第一弾を東京、大阪、名古屋、福岡で放送する。

テレビCMでは国内旅行の「トラピックス」ブランドを訴求。「トラピ」をコミュニケーションワードに、渡辺さんを「トラピ宣伝部長」に任命。幅広い客層に向け、70周年記念商品を告知する。渡辺さんはテレビCM以外にも、新聞広告や旅行ウェブサイト、旅行情報誌などの様々なメディアで、トラピックス商品をピーアールする。

さらに特設ウェブサイトでは、CMのスピンオフ・ムービーも公開(本ページ下部)。今回のテレビCMの企画意図や、渡辺さんに絡むトラピックスのイメージキャラクター「トラピッグ」への言及など、CM制作現場の裏側を発信する。

阪急交通社:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。