「空飛ぶクルマ」実現に向けたロードマップ作成へ、空の移動革命に向けた官民協議会で

国土交通省と経済産業省が合同で行なう「空の移動革命に向けた官民協議会」第3回会合が、2018年11月16日に開催される。同会合では、いよいよ、“空飛ぶクルマ”の実現に向け、ロードマップの素案について意見交換を行う予定だ。

同協議会では、都市の渋滞を避けた通勤・通学や、離島・山間部等での移動手段、災害時の緊急搬送等を構想し、官民の様々な分野の関係者が共同で空飛ぶクルマの研究開発を開始している。こうした構想を具体化し、新サービスとして発展させるためにも、「民」の取り組みを「官」が適時適切に支援し、社会に受容されるルール作りを進めることが重要。ロードマップには、こうした取り組みを反映していく。

同会合は、11月16日午後3時~5時まで。非公開だが、議事概要は後日、国交省ウェブサイトで公開する。また、会議資料は経済産業省のウェブサイトで会議当日14時までに掲載する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…