LCCセブ・パシフィック航空、成田/クラーク線を開設、フィリピン経済特区へ初の直行便

LCCのセブ・パシフィック航空は成田/クラーク線を開設し、2019年8月9日から運航を開始する。

クラークはマニラから北に約100キロに位置し、経済特別区として日本企業も多く進出。語学留学先としての注目が高まっている。歴史的建造物も多く、アクティビティや食事など観光資源も多いという。

またクラークは、混雑するマニラ空港の補助的役割も果たし、セブ・パシフィック航空ではマニラ以外のハブ空港として利用。過去半年間でクラーク発着の路線を拡大し、セブ島やカティクラン、ダバオ、シンガポール、香港などへの運航を開始している。2019年下半期にも、イロイロやバコロド、プエルトプリンセサへ路線も新規就航する予定。今後もクラークのハブ機能を拡大していく方針だ。

成田/クラーク線はエアバスA320ceoを使用し、週4便で運航。就航を記念し、4月9日まで片道7000円のセールも実施する。スケジュールは以下の通り。

セブ・パシフィック航空 成田/クラーク線スケジュール

  • 5J5069 成田 13:15発/クラーク 17:00着(月、水、金、日)
  • 5J 5068 クラーク 07:00発/成田 12:00着(月、水、金、日)


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…