JR東日本、専用端末で訪日旅行者向けフリーパスの受け取りを可能に WAmazing(ワメイジング)と連携強化

JR東日本とJR東日本スタートアップ社は2019年12月9日、WAmazing(ワメイジング)と協業で訪日外国人向けフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」の専用端末による受け取りサービスを開始した。フリーパスをワメイジングのウェブサイトで販売、上野駅「JR-EAST Travel Service Center」内の専用端末(受取機)で受領できるようにしたもの。販売時の対応言語は中国語(繁体字)に対応しており、今後英語版も開設する予定だ。

今夏の取り組みは実証実験の第2弾。第1弾では、2019年1~3 月にワメイジングが運営するアプリで富士山・日光・GALA 湯沢など3日間乗り降り自由のフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」を初めて海外向けに販売した。今回は、実証実験第 2 弾として専用端末(受取機)を開発し、専用端末での受け取りを開始するもの。今後は、専用端末を羽田空港や成田空港にも順次設置する計画もある。

また、2019年12月23日から、GARA湯沢スキー場関連商品との組み合わせで販売促進キャンペーンも実施する。関連商品をフリーパスとセットで購入した利用者に、無料SIMカードの提供と先着での割引に対応。GALA湯沢内で利用できる割引クーポンもプレゼントする。


WAmazing:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。