検索タグ "JR東日本"

JR東日本とJR西日本、MaaS取組みで相互連携、リアルタイム経路検索アプリなどで協力

JR東日本とJR西日本、MaaS取組みで相互連携、リアルタイム経路検索アプリなどで協力

JR東日本とJR 西日本は、 MaaSの取り組みで相互連携に合意。「JR東日本アプリ」の「リアルタイム経路検索 」を2020年度内を目途にJR西日本の一部線区でも利用可能に。
JR東日本らの観光型MaaS「IZUKO」、混雑状況の表示やエリアや商品数を拡大、11月から

JR東日本らの観光型MaaS「IZUKO」、混雑状況の表示やエリアや商品数を拡大、11月から

東急、JR東日本、伊豆急行は、観光型MaaS「IZUKO」のPhase3を2020年11月16日から開始。これまでの課題を踏まえ、サービスエリアの拡大、観光商品数の拡充などに取り組む。
KDDI・JAL・JR東日本ら、ドローンで医薬品や食品をデリバリー、アフターコロナ時代の運用構築へ実証実験

KDDI・JAL・JR東日本ら、ドローンで医薬品や食品をデリバリー、アフターコロナ時代の運用構築へ実証実験

KDDI、JAL、JR東日本らが、東京都のドローンを活用したまちづくり事業に採択され、ドローンによる医薬品配送や駅周辺のフードデリバリーサービスの実現に向けて動き出した。
JR東日本系の都内16ホテル、都民限定の「ステイケーション」プラン、5割引で朝食無料も、東京除外解除まで

JR東日本系の都内16ホテル、都民限定の「ステイケーション」プラン、5割引で朝食無料も、東京除外解除まで

JR東日本グループの日本ホテルは8月1日から、東京都内16ホテルで都民限定の割引プランを販売する。多数特典用意し、「GoToトラベル」から除外された都民需要取り込みを図る。
JR東日本、コロナ禍の新スタイルの旅を提案する商品を続々発売、会員限定で全方面新幹線の50%割引も

JR東日本、コロナ禍の新スタイルの旅を提案する商品を続々発売、会員限定で全方面新幹線の50%割引も

JR東日本は、平休日出発限定の旅行商品、ワーケーション対応商品など、コロナ禍の新しい生活様式に即した新しい旅のスタイルを提案する商品を販売。えきねっと会員限定で新幹線50%割引も。
複合機に交通ICカードかざすだけで乗車履歴の印刷を可能に、キヤノンとJR東日本、交通費申請の業務軽減へ

複合機に交通ICカードかざすだけで乗車履歴の印刷を可能に、キヤノンとJR東日本、交通費申請の業務軽減へ

キヤノンマーケティングジャパンは、JR東日本の交通系ICカードの乗降履歴を表示・印刷できる複合機ソリューションを8月上旬から提供。JR東日本の交通費精算サービスとの連携で。
7月1日から北海道新幹線の運行を再開、東京/新函館北斗間で「はやぶさ」6本が復活

7月1日から北海道新幹線の運行を再開、東京/新函館北斗間で「はやぶさ」6本が復活

7月1日から新青森/新函館北斗間で北海道新幹線の運行を再開。東京/新函館北斗間で「はやぶさ」6本が運行されることになる。
楽天ペイでSuica利用が可能に、発行やチャージ、支払いも、楽天ポイントも付与

楽天ペイでSuica利用が可能に、発行やチャージ、支払いも、楽天ポイントも付与

楽天グループの楽天ペイメントとJR東日本は、楽天ペイでSuicaの機能が利用できるサービスを開始。楽天ペイでSuicaの発行やチャージができるとともに支払いも可能に。
JR東日本、新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置、「モビリティ × 決済」のプラットフォームの拡充と連携を加速

JR東日本、新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置、「モビリティ × 決済」のプラットフォームの拡充と連携を加速

JR東日本が持続的な成長の実現に向けて組織改正。新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置し、モビリティや決済のプラットフォームの拡充と連携を強化する。
JR東日本、GarminウェアラブルデバイスでSuica利用を可能に、新幹線eチケットサービスも

JR東日本、GarminウェアラブルデバイスでSuica利用を可能に、新幹線eチケットサービスも

JR東日本とガーミンジャパンは、GarminのウェアラブルデバイスでSuicaの発行やチャージなどが利用できるサービスを開始。「タッチでGo!新幹線」「新幹線eチケットサービス」も。
JR東日本、成田エクスプレス運転取り止めへ、朝夕に一部運行、6月の指定券発売も見合わせへ

JR東日本、成田エクスプレス運転取り止めへ、朝夕に一部運行、6月の指定券発売も見合わせへ

JR東日本は、首都圏と成田空港を結ぶ特急「成田エクスプレス号」の運転を朝夕の一部を除き、5月1日から取りやめる。成田空港駅を発着する快速・普通列車は通常どおり運転。
JR、新幹線と在来線特急の車内販売を中止、新型コロナ感染拡大防止で、グランクラスは販売見合わせ

JR、新幹線と在来線特急の車内販売を中止、新型コロナ感染拡大防止で、グランクラスは販売見合わせ

JR東日本とJR西日本は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月9日~5月31日までの期間、新幹線・在来線特急列車の車内販売を中止。グランクラスも販売せず。
JR東日本らの観光型MaaSで実証結果を発表、デジタルチケット6000枚以上を販売、観光周遊や地域課題解決で効果

JR東日本らの観光型MaaSで実証結果を発表、デジタルチケット6000枚以上を販売、観光周遊や地域課題解決で効果

2020年3月10日まで行われた伊豆半島での2次交通統合型サービス「観光型MaaS “Izuko”」の実証実験で結果を発表。デジタルパスの販売数は6166枚。
JR3 社、沿線で回遊性を促進、「いきものコレクション」アプリとコラボ

JR3 社、沿線で回遊性を促進、「いきものコレクション」アプリとコラボ

JRの3社は、いきものコレクションアプリのバイオーム(Biome)と協業。沿線の回遊を促すオープンワールド型クエスト企画「バイオームランド」を実施する。
JR、「立山黒部オプション券」販売、北陸エリアの誘客促進、多言語情報発信も

JR、「立山黒部オプション券」販売、北陸エリアの誘客促進、多言語情報発信も

JR東日本とJR西日本は、訪日外国人客を対象に立山黒部アルペンルートへの旅行に便利な「立山黒部オプション券(Tateyama Kurobe Option Ticket)」を発売。黒長野/電鉄富山間、または電鉄富山/長野間の片道をお得に販売。
JR東日本、群馬県で観光型MaaS実証実験、モバイルSuica決済でデジタルフリーパスなど、4月1日から

JR東日本、群馬県で観光型MaaS実証実験、モバイルSuica決済でデジタルフリーパスなど、4月1日から

JR東日本は、今年4月から群馬県を中心とした観光型 MaaS の実証実験「ググっとぐんMaaS」を実施。モバイル Suica による決済サービス」と「旅行プランニングサービス」を提供する。
JR東日本、竹芝地区に定期航路の水上バス就航、6月から、浅草・両国・お台場など結ぶ

JR東日本、竹芝地区に定期航路の水上バス就航、6月から、浅草・両国・お台場など結ぶ

竹芝地区に定期航路線が就航。船運会社と連携した水上バスを定期運航し、地域住民や観光客の利便性向上を図る。
JR東日本、スーパー「紀ノ国屋」に野菜の栽培ユニットを導入、ドイツのスタートアップとの提携で

JR東日本、スーパー「紀ノ国屋」に野菜の栽培ユニットを導入、ドイツのスタートアップとの提携で

JR東日本は、ドイツのストーとアップと提携し、紀ノ国屋の店舗にインファームのスマート栽培ユニットを日本ではじめて導入。店頭で採れたて野菜を販売。
JR東日本、菜食主義・ムスリム向けのお土産を販売開始、第一弾は「東京ばな奈」など3商品

JR東日本、菜食主義・ムスリム向けのお土産を販売開始、第一弾は「東京ばな奈」など3商品

JR東日本は、ヴィーガンやムスリム向けお土産を東京駅で販売。第一弾は「東京カンパネラブラウン」「Boule de Rouge」「東京ばな奈 「見ぃつけたっ」」の3種類。
JR各社、新型コロナウイルス対応として、無料で乗車券の払い戻し

JR各社、新型コロナウイルス対応として、無料で乗車券の払い戻し

JR東日本、JR東海は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、無料で乗車券の払い戻しを行う。