トリップアドバイザー、台風被災の14都県の観光復興を支援、インフルエンサーの旅のつぶやきを発信

トリップアドバイザーは、2019年秋の大型台風で被害を受けた14都県を応援する「FUKKO ONE TEAM」と連携した情報発信プロジェクトを発表した。

「FUKKO ONE TEAM」は、経済産業省受託事業として、一般社団法人FUKKO DESIGNが運営している。トリップアドバイザーはFUKKO ONE TEAMの「FUKKOツイート旅 in 14都県」と連携し、インフルエンサーが旅した被災エリアの旅先一覧を、トリップアドバイザー上で旅先の情報を保存できる「旅リスト」で公開する。

まずは、糸井重里さんと作家の浅生鴨さんなどが宮城県内を訪れたツイート旅を公開。実際に廻った土地を一覧表示するほか、地図上でも確認できるようにした。さらに、トリップアドバイザーの情報サイト「どこいく?×トリップアドバイザー」では、旅をしたインフルエンサーへのインタビューで、旅先の秘話なども紹介する。同企画の1人目には、人気を博したテレビ番組「電波少年」の名物プロデューサー、土屋敏男さんとなすびさんが登場する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。