JR西日本、北陸新幹線でeチケット早特を発売、乗車日21日前なら50%オフ、14日前は30%オフ

JR西日本では、北陸新幹線「かがやき」と「はくたか」を対象に、e5489専用「新幹線eチケットサービス」で「eチケット早特21」を期間限定で発売する。また、今年3月の新幹線eチケットサービス開始に合わせて期間限定で発売していた「eチケット早特14」を再発売する。

「eチケット早特21」では、新幹線eチケットが50%割引。たとえば、東京/金沢間では、片道運賃が通常の1万4180円から7090円に割り引かれる。発売期間は2020年7月20日~9月9日。乗車日の1ヶ月前の10時00分から21日前の23時30分まで。発売利用期間は2020年8月20日~9月30日。

また、「eチケット早特14」の割引は30%。東京/金沢間は9920円に割り引かれる。発売期間は2020年7月20日~2021年3月17日。乗車日の1ヶ月前の10時00分より14日前の23時30分まで。発売利用期間は2020年8月20日~2021年3月31日。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。