JR東日本系の都内16ホテル、都民限定の「ステイケーション」プラン、5割引で朝食無料も、東京除外解除まで

JR東日本グループの日本ホテルは2020年8月1日から、東京都内16ホテルで都民限定の割引プランを販売開始した。正規/通常料金より50%以上の割引を設定するほか、朝食料金無料、1室1滞在につき5000円分のホテル利用券を用意。「GoToトラベル」事業で東京発着や東京居住者の旅行が当面の間対象外となるなか、近場のホテルで日常から離れてゆったり過ごす“ステイケーション”を提案し、都民の需要を取り込みたい考え。

プラン名は、Be Strong, Tokyo! がんばろう トウキョウ!「都民限定 トク割プラン」。対象は、「東京ステーションホテル」、「メズム東京、オートグラフ コレクション」、「メトロポリタンホテルズ(池袋、エドモント、丸の内)」、「JR東日本ホテルメッツ(渋谷、目白、田端、秋葉原、五反田、高円寺、武蔵境、国分寺、立川、赤羽、東京ベイ新木場)」の都内16ホテル。期間は8月1日から「GoToトラベル」事業の東京除外解除までを予定している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。