OYOホテル、不動産賃貸とホテル予約でサイト連携、「長期ホテル暮らし」を提案

OYO Japan 合同会社はこのほど、不動産賃貸サービスの「OYO LIFE(オヨライフ)」と宿泊予約「OYO Hotel(オヨホテル)」のサイト連動を開始した。家具家電付きアパートメント「OYO LIFE」のウェブサイト上で、「OYO Hotel」の宿泊施設も選択できるようにしたもので、長期出張やステイケーションのニーズに「長期ホテル暮らし」という住まいのあり方を提案する。

OYO Hotels Japan 合同会社は2020年7月31日付で「OYO LIFE」および宿泊事業の「OYO Hotels」と「OYO Ryokan」を統合し、新たに「OYO Japan合同会社」を創設。今回の取り組みは、不動産事業とホスピタリティ事業の総合的なプラットフォーム展開の一環で、「OYO LIFE」のウェブサイト上に新設した「OYO Hotel」の特集ページでは、東京、埼玉、大阪にある長期滞在におすすめの「OYO Hotel」の宿泊施設を紹介。同エリアでの長期滞在を中心としたホテルライフを提案する。

OYO Japan合同会社社長の山本竜馬氏は、「新型コロナウイルスの影響で人々と部屋との関係が変わりつつある。好きなときに、好きな街へ自由に移動する新しいライフスタイル、賃貸とホテルの総合的な滞在空間を提案していきたい」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。