海外演奏ツアー専門の旅行会社がコロナ倒産、負債総額は約6億8000万円

東京商工リサーチによると、エムセックインターナショナルは2020年9月28日、東京地裁に破産を申請し、10月7日に同地裁より破産開始決定を受けた。負債は債権者20名に対して約6億8000万円。

同社は2005年12月に設立。資本金は2000万円。海外の演奏ツアーに特化した旅行会社として、音楽、合唱団体向けに世界の名門ホールや劇場、世界遺産、城での演奏会やコンサートの企画運営を手掛けていた。2015年3月期には売上高約8億2000万円を計上していたが、今年に入り新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、海外ツアーを組むことができず急激に業績が悪化。資金繰りも限界となり、破産開始を決定した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。