アリババ、「独身の日セール」で過去最高の流通総額7.9兆円を達成、越境ECで日本が5年連続で1位

アリババグループは2020年11月1日~3日および11日に、毎年恒例の「天猫ダブルイレブンショッピングフェスティバル (独身の日セール)」を実施し、最終的なGMV(流通総額)は前年比26%増で過去最高となる4982億元(約7兆9000億円)を達成した。中国向け越境ECにおける国・地域別のGMV(流通総額ランキング)では日本が5年連続で1位を獲得した。

今年は過去最大となる25万以上のブランドが参加し、中国向け越境ECを通じて参加した海外ブランドは3万1000社。参加企業のうち470社以上がGMV491億元(約7800億円)以上を達成した。フェスティバルに参加した消費者は、前年の約5億人を上回る8億人以上。

※中国元円換算は1元15.9円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。