旅行比較サイト「トリバゴ」、週末旅行に特化したオンライン旅行会社を買収、独スタートアップを傘下に

旅行比較サイト「トリバゴ」は、2021年1月13日にドイツのデュッセルドルフを拠点とするスタートアップのOTA、ウィーケンゴー(weekengo)社の株式100%を取得した。同社が運営する週末の小旅行に特化したプラットフォーム「ウィークエンド・ドットコム(weekend.com)」を傘下に収めることになる。

ウェークエンド・ドットコムでは、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、英国などの欧州エリアおよび米国の主要都市を出発地とした週末向けの短期旅行を取り扱っており、フライト&ホテルのほか、鉄道&ホテル、ホテル宿泊などのパッケージ商品を提供している。今後はトリバゴ傘下に加わることで、同社の高いブランド認知度、マーケティングやプロダクト造成のノウハウ、旅行テクノロジーによる事業拡大を期待している。

一方、宿泊施設の比較検索プラットフォームとして世界ブランドに成長したトリバゴも、創業の地は同じくドイツのデュッセルドルフ。2020年9月時点で、取扱いホテル・宿泊施設は世界190カ国500万軒。日本を含め、各市場にローカライズしたプラットフォームを計54展開している。ウィークエンド・ドットコムが提供している週末の過ごし方のアイデアやインスピレーションが加わることで、コンテンツやプロダクト展開の拡充を目指す。

ウィーケンゴー社は2016年創業。現在はウェブサイトとアプリを展開しており、取扱いエリアは世界400都市、ホテル3万軒。欧州および米国でのスタッフ数は約20人。

ウィークエンド・ドットコム(weekend.com)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。