ナビタイム、自転車ナビアプリを多言語化、英語・中国語でも利用可能に

ナビタイムは自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」を多言語化した。メニュー画面、ルート検索、スポット検索、地図表示、ナビゲーション中の画面を英語、中国語(繁体字・簡体字)で表示し、ナビゲーション中の音声案内も英語での発話で対応する。全国対応の自転車専用ナビゲーションアプリでの多言語対応は日本で初めてだという。

2020年12月から試験運用しており、2月4日から自治体と連携して提供しているサイクリングコースでも開始した。まずは、福島県いわき市と猪苗代湖周辺を周遊するコースを多言語で紹介する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。