オーシャンビュー客室からお花見する宿泊プラン、個室テラスでおこもり花見、リゾナーレ熱海が期間限定で販売

星野リゾートが運営する「リゾナーレ 熱海」は、オーシャンビューの客室を利用する「海と桜のプライベートお花見ステイ」を2021年3月21日~4月5日の期間限定で販売する。眼下に相模湾の絶景を望む同ホテルで、特に桜が綺麗に見える客室「テラスリビングコーナー」を用意。さらに、28.5平米にもおよぶテラスをピンク色のクッションやラグで彩ることで、海と桜を存分に満喫してもらう。

客室には、桜の木をモチーフに、ピンク色パッケージのお菓子を飾りつけた「桜スイーツツリー」、ロゼスパークリングワインも用意。「テラスリビングコーナー」はテラス以外の客室面積が109平米と1室6名まで利用可能で、コロナ禍で自粛を余儀なくされている花見をおこもり気分で味わってもらえるようにする。

料金は1泊朝食付きで、4名1室あたりの1名当たり4万9000円から(税別)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。