観光庁、ワーケーション推進を本格始動、統一ロゴの作成や企業・地域向け情報発信など

観光庁が、新たな旅のスタイル普及に向け、企業・地域向けにワーケーション・ブレジャーの制度導入を促すツールを作成した。ワーケーションはリモートワーク浸透を機に人々の働き方が大きく変わる中、新たな働き方・休み方として注目されている。ブレジャーは、出張先での滞在を延長し、出張先でのレジャーも楽しむこと。コロナ禍で新しい働き方が求められるなか、政府としてパンフレット、セミナー動画、統一ロゴマークを作成し、浸透を図る。

普及啓発に向け、企業や受け入れ地域向けにパンフレットを作成したほか、ワーケーションの今後の展望など、観光庁主催による企業の経営者層や人事担当者向けのセミナーも公開した。

観光庁「新たな旅のスタイル」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。