ハワイアン航空、獲得マイルの有効期限を廃止、より柔軟な獲得や利用を可能に

ハワイアン航空は、マイレージプログラム「HawaiianMiles」のマイル有効期限を廃止する。従来は、獲得したマイルを有効に保つためには、18か月に一度マイル口座での実績が必要だった。

同航空は、新型コロナウイルスおよび政府による入国規制の影響により渡航が難しくなった会員への対応として、2020年3月から12月31日までの期間に有効期限を迎えるマイルの失効を停止していた。また、航空券変更手数料を廃止し、Pualani PlatinumステータスやPualani Goldステータスのエリート会員資格の必要条件を通常の半分にする対応も行っている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。