アリババ系OTA「フリギー」、中国国内で上級会員向け空港ラウンジの利用特典を提供

世界中で空港ラウンジを展開するコリンソン(Collinson)は、アリババ・グループの旅行プラットフォーム「フリギー」と戦略的パートナーシップを締結し、中国全土でフリギー会員にラウンジサービスを提供する。

中国国内60ヶ所の空港の190ヶ所以上のラウンジが対象となる。利用できるのはF3とF4の会員で、最上クラスのF4会員は、同伴者の利用も可能となる。フリギーは、コリンソンとの提携を通じて、ユーザーエクスペリエンスを向上させる。

コリンソンによると、新型コロナウイルスの影響により空港内でのソーシャルディスタンス確保のため、ラウンジの利用希望者が増えているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。