大阪・泉佐野市、「健康増進」テーマに観光客誘致、ロート製薬や大阪体育大学と連携で

地域DMOの泉佐野シティプロモーション推進協議会とロート製薬、大阪体育大学が、「健康増進」をテーマに泉佐野への観光客誘致を図る。3者が共同企画する「健康増進ツアー」が観光庁の実証事業「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」に採択されたもの。今後、「健康増進やWell-beingにつながるコンテンツが豊富にあるまち・泉佐野」のイメージ醸成とブランド化に取り組む。

泉佐野市は関西空港の対岸都市でありながら、その立地優位性を十分に発揮できていなかったことが背景にある。モニターツアーの開催を通じ、産官学のノウハウを活かしながら、これまで通過都市だった泉佐野への観光客誘致につなげる。

健康増進モニターツアーは、2021年11月27~28日、12月4~5日の2回実施。健康につながる地域食材の体験、体育大学が指導するエクササイズの実践、生活習慣や健康状態の診断を踏まえた製薬会社ならではのアドバイスの3テーマで企画する。

具体的には、りんくうタウンや犬鳴山七宝龍寺といった泉佐野市の観光地で大阪体育大学がスポーツ科学のエビデンスに基づき効果的で継続可能なエクササイズの方法を指導するほか、宿泊ホテルで同大学監修による健康増進に資する地産地消食事メニューを用意する。また、ロート製薬が生活習慣や健康状態をチェックし、参加者一人ひとりに応じたアドバイスも提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。