英国から米国への旅行市場、友人親類訪問が牽引、2024年には2021年比で倍増か

データ分析会社のグローバルデータは、米国がワクチン接種済みの英国市民の入国を11月から緩和することから、英国から米国への友人親類訪問(VFR)の人数は、年平均24.8%成長し、2021年の1060万人から2024年には2050万人に倍増するとする分析結果を明らかにした。

この結果を受けて、グローバルデータは「VFRは旅行市場を牽引していくように見られる。レジャー需要の復活よりも速いペースで回復していくだろう。米国と英国の航空会社はこの需要を取り込む戦略に集中する必要がある」と分析している。

報道資料より一方、海外旅行の最大の阻害要因として、58%が隔離措置と回答。また、55%が旅行規制によって海外旅行を控えていると答えた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。