TL-リンカーンとSQUEEZE社がシステム連携、予約情報から事前チェックインを可能に、データ連携で業務軽減

ホテル運営のDXを手がけるSQUEEZE社とホテル予約管理システムを提供するシーナッツ社は、クラウド宿泊運営システム「suitebook(スイートブック)」と宿泊管理「TL-リンカーン」とのシステム連携を開始した。

SQUEEZEの「suitebook」は、宿泊事業者向けのクラウド宿泊運営システム。今回の連携によって、宿泊施設は旅行会社とネット販売の一元管理が可能になる。また、宿泊施設は「TL-リンカーン」と「suitebook」のモバイルチェックイン機能を合わせて利用することで、予約情報とチェックイン情報の紐付けや事前チェックインが可能に。コロナ禍で高まる非対面・非接触対応ニーズとともに、ホテルシステム(PMS)とのデータ連携することで通知情報の⼿⼊⼒、転記などの業務負荷も軽減する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。