手間いらず、ホテル暮らしの定額サービスとシステム連携、宿泊施設の販売チャネルを拡大へ

宿泊予約サイト一元管理の「TEMAIRAZU」シリーズを提供する手間いらずは2021年10月、グッドルームが展開するホテル暮らしのサブスクリプション「goodroomホテルパス」とのシステム連携を開始した。

「goodroomホテルパス」は、月額6.98万円からの定額制で利用可能な、ホテル住まいのサブスクリプション。コロナ禍で仕事場がフレキシブルになるなか、持ち家、賃貸に続く第3の住まいの選択肢として注目を集め、すでに600を超える宿泊施設が参画している。

今回のシステム連携により、「TEMAIRAZU」を導入する宿泊施設は、国内向け販売チャネルの選択肢がさらに増えることになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。