星のや京都、新年に清水寺で書き初め体験、重要文化財「経堂」で、和尚の説話も

京都嵐山の「星のや京都」は、2022年1月15日~2月28日の期間、世界遺産「清水寺」で新年の抱負を漢字一文字で書初めをする「今年のわたしの漢字」を開催する。このアクティビティは、日常の喧騒から離れた場所で自分と向き合い、新年を清々しい気持ちで始めてほしいとのアイデアから開発された。

今年は、昨年までの「成就院」から重要文化財の「経堂」に場所を変更。また、書き初め前には、和尚による境内の案内や説話が行われるほか、前日には「星のや京都」で書道家の指導で書のプライベートレッスンも提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。