タイ国政府観光庁、観光で環境保全に貢献するプログラム、CO2削減や地産地消を働きかけ

タイ国政府観光庁(TAT)は、トラート県で観光を楽しみながら地元の自然環境保全に取り組めるプログラム「Laughing Island Conqueror vs Low-carbon Footprint Traveller」を立ち上げた。このプログラムは2022年5月から7月にかけて行われる。

プログラムに参加する旅行者は、二酸化炭素排出量を測定するアプリを使用し、移動距離、旅行パターン、アクティビティ、1日の食事の消費量などを記録。常に環境を意識してもらい、たとえば、移動手段としてボートではなく徒歩を選ぶように促していく。また、食事では、有機食材や地元産食材を使用した料理を選ぶことを可能として、地産地消の取り組みも進めていく。

TATは、このプログラムに参加した旅行者に参加証明書を発行する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…