タイ国際航空、羽田/バンコク線を再開、成田線も増便、7月1日から、タイの入国制限緩和を受けて

タイ国際航空は、2022年7月1日から羽田/バンコク線の午前便(TG682/683)をデイリー運航で再開する。また、成田/バンコク線の午後便(TG676/677)もデイリー運航で再開。これにより、成田/バンコク線は毎日2便運航となる。

タイ政府は、海外旅行者に義務付けていた「タイランド・パス」の登録と保険加入を7月1日から撤廃すると発表している。

さらに、現在関西/バンコク線で使用している3クラス制の777-300ERを7月から成田線にも導入し、海外旅行需要の増加を見据えて、旅行者の多様化に対応する。

羽田線および成田線の運航スケジュールは以下のとおり。

  • TG683 羽田10:35発/バンコク15:05着
  • TG682 バンコク22:45発/羽田06:55着(翌日)
  • TG677 成田17:25発/バンコク21:55着
  • TG676 バンコク07:35発/成田15:45着

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…