ぐるなび、ふるさと納税の返礼品で「ミシュラン人気店の食事券」取扱い開始、第1弾は和歌山県

「ぐるなび」は、食事券型ふるさと納税の取り扱いを開始した。第1弾として、和歌山市と連携。ミシュランガイドに掲載されている店や地元の人気店が参画し、主に大阪、京都、兵庫など近隣エリアから休日を利用して訪れる人に向け、返礼品として和歌山市の産品を活用した料理中心に提供する。

6月14日時点で7店舗の食事券が返礼品として登録されており、順次拡大する。シェフが漁港で食材仕入れを体験した後に味わうことができる「ガストロノミー体験型のコース料理」の返礼品も展開する。今後は、ふるさと納税した和歌山市へ足を運べないと人に対しても、近隣飲食店で和歌山市の食材や料理を楽しめる返礼品の充実にも取り組む。

ぐるなびは2021年8月に、和歌山市と「和歌山市地域活性化企業人に関する基本協定」を締結。近隣エリアからの来訪促進、食を通じた市内産品の消費や認知拡大を図る。

「ぐるなび ふるさと納税」参画店舗には、『ミシュランガイド京都・⼤阪+和歌⼭2022』の2つ星掲載店「鮨 義心」(寄付額16万3000円で、旬のおまかせ握りコース2名)なども名を連ねている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…